医師紹介|医療法人海邦会 鹿島記念病院 宮城県 石巻市|精神科 心療内科

医療法人海邦会 鹿島記念病院

〒987-1222 宮城県石巻市広渕字長山100番地
TEL:0225-73-2420
休診日:土・日・祝日
※待ち時間短縮のため予約診療制です。
初診の方は必ず電話にて予約の受付をお願いいたします。
(予約は平日9:00〜17:00まで)

院長のあいさつ
信頼関係を大事にした診療を心がけています

医療法人海邦会 鹿島記念病院は、東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻市の内陸部にある病院です。
壊滅状態の医療機関の中で、奇跡的に軽微な被害にとどまったのは、近くにあって古くから村の鎮守ととして崇拝されてきた鹿島神社に守っていただいたからと感謝の気持ちを込め、震災後の7月に病院名を鹿島記念病院と改めました。震災時、私が勤めていた病院は閉院となってしまったため、石巻市の精神科病床は大きく減少しました。そのため、交通不便な場所にあるにもかかわらず、入院、外来患者数は増え続け、この地での当院の責務は確実に大きくなっています。
鹿島の名前をいただいたからには、より良質な医療を提供し、地域に貢献して、親しまれ必要とされる病院になるために、1つの目安として、日本医療機能評価機構の審査を受けることを目指してきました。職員が一丸となって様々な改革に取り組んできた結果、医療の質の向上やサービス改善への取り組みが一定基準に達していると認められ、2013年3月に認定病院となることができました。
地域の皆さんとの交流を目的として始めた「ふれあいまつり」も毎年多くの方にきていただけるようになりました。震災からの復興はまだまだ道半ばで、震災関連うつ、PTSD、仮設住宅での認知症悪化、アルコールやギャンブル依存症、不登校、孤独死など様々な問題が山積しています。
被災地の病院だからこそやらねばならないことを皆で共有し、気軽に相談したり受診したりできる病院になるよう、これまで以上に技術、知識の向上、温かみのある接遇を心がけ、誠心誠意努力していくつもりです。

【資格】

・精神保健指定医
・日本精神神経学会専門医
・日本医師会認定産業医

 院長 木村 勤

専門疾患


鹿島記念病院は、「日本医療機能評価機構」による病院機能評価を受審し、精神科病院として機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0の所定の基準を満たした病院として2014年3月に認定を受けました。


公益財団法人 日本医療機能評価機構ホームページ

スタッフ紹介

私たちスタッフは、いつも明るく、そして患者様の気持ちにたって思いやりのある対応を心がけております。
なにかありましたら、お気軽にお声がけください。

医師
メッセージ
院長 木村 勤

<資格>
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
日本医師会認定産業医

他常勤医師 2名

慶応義塾大学医学部 医師
※当院は、慶応義塾大学医学部 精神・神経科学教室の関連病院として、現在10名の医師を派遣していただいております。
医師
看護部
メッセージ
現在は様々な専門職が医療の現場にあふれ、チーム医療として患者様の治療を支えておりますが、看護師はいつの時代でも患者様の一番近くにいる身近な専門職としてあり続けたいと思っています。
患者様に寄り添い、悩みや心の痛みを共有し、時には患者様の代弁者となり、少しでも自立・社会復帰できるように支える大切な役割を担っております。
看護部では『患者様のために』を基本理念とし、満足していただける安心で安全な看護の実践を目指しております。
看護部
薬剤部
メッセージ
病院理念に基づき、薬剤師の専門性と倫理観を持った医療の担い手として、業務を行うよう心掛けています。
薬剤部では、医師の処方箋に基づいた調剤による医薬品の供給、薬品在庫管理を行い、医薬品の適正使用・安全管理を行っています。
調剤においては、患者様のニーズや安全に視点を置いて、さまざまな調剤方法(一包化)への対応も行っていますので、ご希望がありましたらお声掛けをお願いいたします。
薬剤部
医療相談室
メッセージ
医療相談室は現在、精神保健福祉士3名で対応させていただいています。
入院・通院中の方以外にも、支えているご家族の生活面の不安や福祉制度などのご相談もお受けしておりますので、お気軽に病院受付までお声がけください。
医療相談室
医事課
メッセージ
外来・入退院の受付会計業務、診療録の管理、入院患者様のお小遣い管理、レセプト業務と多岐にわたり担当しております。
また、患者様が安心して受診していただけるよう親切で丁寧な対応を心がけております。
不明な点や不安なことがございましたら、遠慮なく医事課職員までお声掛けください。
医事課
栄養科
メッセージ
栄養科では、「患者さまが安心して食べられるおいしい食事」を目指し、入院患者さまの食事療養業務を行っています。食事中、管理栄養士が病棟を訪問し、患者さま個々の病状・状態に合った食事を提供できるよう取り組んでいます。また、食事で四季を感じられるよう節分や七夕、クリスマスなどの行事食も行っています。
糖尿病の適正な食事の量が知りたい、間食を摂りすぎてしまう、やせたいなど、患者さまを対象とした栄養指導も行っています。食事に関してお困りのときはご相談ください。
栄養科
このページのTOPへ